読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Takumi’s blog

文章にして輝く思い出

俺の恋愛観

10月26日火曜日

今日も眠れぬ秋の夜長の暇つぶしにブログを書きます。

もう高校生でもないのに、PC画面右下の2016/10/26という表記を見て「もうあと二ヶ月でクリスマスかー」なんて意識してしまうのは何故なんだろうね。

去年までなら「二ヶ月以内に彼女作るぞ!」って張り切ってただろうけど、社会人になった今そんなこと思いもしなくなってしまった。それに、街を歩くことも無いからいちゃつくカップルを見ることもないし、仮に見たところで胸が痛くなるようなこともないだろうと思う。

 

というか、こっちに来て休日に年上の女性と出かけたりする中で社会人の男女の付き合い方みたいなものの先っちょを経験して、恋愛自体に興味を失ってしまったのかもしれない。

 

例えばファミレスに行ったら女性をイスの方に座らせちゃいけないとか、道を歩くときは自分が車道側を歩くとか、そういう常識は知ってたけど、実際にやらなきゃいけないとは思ってなかった。

まあ当然そういうの気にしない人もいるんだろうけどさ。

というか俺はそういう人とじゃないとうまくやってけないと思う。紳士的に振舞うとかめんどくさすぎて無理だし、そんな頑張らなきゃいけないなら彼女なんていらん!

・・・って感じになっちゃってるんだよね。

 

 

つまり彼女がいらないって訳ではなくてですね・・・

学生時代に彼女ができないまま大人になって、相手は恋愛上級者、俺は恋愛noob

その状況でやっても相手に「なんだこいつ雑魚じゃん」って思われるだけってことです。

FPSで言うところの初心者がガチ勢の中に放り込まれた感じです。

僕は初心者チャンネルでワイワイやりたいんです。

可愛くて恋愛素人の女の子と付き合いたいんです!

はい。

この気持ちわかってほしい。

 

 

いやほんとにね、社会人の女性は手ごわい。

可愛いね!とか綺麗だね!とか言っても「あ、そう」みたいな感じで軽く流される。

相手にされてないなっていうのが一瞬でわかっちゃう。

それでも次いつ会える?って言って近い日を言ってくれるだけまだワンチャン残されてるのかな?なんて思うわけだけど、結局それから会ってない。

あ、俺がめんどくさがってってことね。

こっちで仲良くなった年上の女性が二人いてどっちも綺麗な人だったけど、なんかそんな頑張る気になれんかった。

 

こんなんじゃ一生彼女できなそうだなぁ。

次友達に会った時「俺まだ童貞だわw」とか気軽に言えない歳だよね、そろそろ。

 

 

今は仕事が恋人です!(キリッ)

ってとりあえず言い訳だけしておこう。

 

最初書こうと思ってたことと全然内容違う!!!

ってことでもう一回書こうか、それともこのまま続けるか。

 

あんまり長すぎると見る人も飽きちゃう気がするしとりあえず終わりにします。

おわり!