Takumi’s blog

文章にして輝く思い出

暇つぶしブログ

暇つぶしのしょーもないgdgdブログでも書いたら誰かの暇つぶしになったりすることもあるから案外書く意味はあったりするのだが、城本の、ひたすら何万文字も「うんこ」と書き殴るだけの意味不明なブログは本当に意味が分からない。あれは例外だ。

当然の事だが、ニートという生き物には本当に生産性が無い。

なんて言うと、奴らは決まって「うんこもおしっこも出せるぞ!」という反論をしてくるが、そんなものは誰でも出せるし、そもそもそれは生産ではなく消費と言うのが正しい。

とは言え、俺のブログも似たようなものだ。むしろ、あまりのしょうもなさ故に、無数のうんこによって形成された意味不明なブログよりも性質が悪い可能性もある。

言うなれば下痢うんちといったところか・・・。

 

まあそんなこと気にしてたらなんも書けんからな。ブログなんて自己満足なんだから適当に好きなこと書いてりゃいいのよ。ってことで結論付けてこの話はこれでおしまい。

最近あったことを話そうと思う。

これは昨日の出来事なんだが、ネカフェから歩いて帰ってる途中に、公園の公衆トイレの前にめっちゃエロい格好をした女の子が座ってて(うわぁ・・・このままトイレに連れ込んで滅茶苦茶に犯してやりてぇ)って思ってたら不覚にも勃起してしまった。

おわり。

短い上にしょうもねぇ。

最近あったことを書こうと思っても何も無いからかけないんだよな。

そしてなんか最近、考えることも何もない。

前はよく他人のことを無駄に気にして、馬鹿みたいにツイッターで批判したりしてたが、今は他人にそこまで関心が持てなくなってしまって、今度は何も考えることがなくなった。

友達なんて普段は忘れてて会ったら思い出して仲良くするくらいでちょうどいいし、親兄弟もそんなもん。

ただ、親に関しては世の中には「親信者」というどうしようもない人間が多数存在している為、とりあえずあまり親しくない人には「親は尊敬してます感謝してます」という設定を貫かねばならないことを最近知った。

 

まあ、ぐだぐだぐだぐだ考えず、ただ現実の人付き合いのみ考えてるのが一番シンプルでベストだっつーことだな。

俺の場合は石川で友達も少なくリアルがあまり充実していないから、耐えかねて埼玉から同級生を二人召還した。

いわゆる、夏休みの住み込みリゾートバイトってやつだ。リゾートというかただの旅館だが。

ま、こうやってリアルは自分の手で充実させていくもんなんだよ。

そんでそうやって人生も充実させられたらいいよな。

 

おわり。