読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Takumi’s blog

文章にして輝く思い出

僕の夢はお金持ちになることです

僕は将来、大金持ちになりたいです。 大金持ちになったら、都会から少し離れた自然の豊かな場所に土地を買って、そんなに大きくはなくていいから、素敵な純和風の日本家屋を建てたいです。 床の間や天井、欄間から脇息まで拘って、その素晴らしい空間の中で…

曖昧な自分

『不安定な自分』 いつからだろう。 心の底から「寛ぐ」という事が出来なくなってしまったのは。 気がつけば、自分の家に居ても、家族と一緒に居ても、幼少期の頃のような安心感は得られなくなっていた。 成長する中で両親や兄弟を人として好きではなくなっ…

うんち    

うんちについて語ろうと思う。 っていうのは嘘。 特に書くこと無かったからうんちってタイトルにしただけです。 北陸にも春が来て、ぽかぽかと暖かく、陽気な気分で毎日を過ごせている。 まあそれはそれで良いことなんだけれど、そんなどうでもいいことで満…

何故俺には彼女ができないのか

今までは単純に「モテないから」という理由だと決め付けていたけれど、よくよく考えてみるとそれだけじゃないような気がしてきた。 結論から言うと、俺に彼女ができないのは俺がクズだからだと思う。 俺は極度の面倒くさがりで、特に面倒だと思うのが「責任…

自己紹介

自分は感受性が貧しく、性格も陰鬱だから、人生で得られる幸福の量は周りの人より少ないと思う。 最近はブログを読むのが好きだ。特に女性が書いたものの方が楽しめる。 書くのも好きだけど、全然思うような良いものが出来上がらなくて嫌になる。 旅行に行き…

ガールズバーの女の子について

気が狂いそうになりながら昨日の夜に聴いていたのはチャットモンチーの『真夜中遊園地』で、今聴いてるのはダニエル・ビダルの『オー・シャンゼリゼ』。 まあだからなんだって話なんだけど。精神的にちょっと安定してるのがわかるかなと思って言いました。 …

気が狂いそうな夜だった

気が狂いそうな夜だった。 サービス出勤から帰宅し寝て起きたら夜になっていた。 久々の休みが睡眠補給で終わったことが虚しかった。 誰でもいいから、誰かと話したかった。 頼れる相手は一人も思い浮かばなかった。 自分の全てが嫌になった。 もうすぐ20…

先輩が去った

ちょっとうざくて、すごく優しい先輩だった。 俺の摂取したアルコールの半分以上は先輩に無理やり飲まされたもので、俺の私服の半分以上は先輩に貰ったもので、俺が一年間で行った外食の半分以上は先輩の奢りによるものだった。 ナンパの仕方も教えてもらっ…

社会人記録 その1!

去年の3月14日。 俺の三年間の高校生活が終わった。 3月27日。 朝、俺は家族に別れも告げず、重い荷物を背負って家を出た。けれど、足取りは軽かった。 ようやくこの場所から離れることができる。もう家族の顔を見なくて済む。 そう思うと嬉しくて、心…

ブログを悩みの捌け口にして何が悪い!

昨日だか一昨日、「ブログを悩みをぶちまける捌け口にしてる人はやることないからそんなこと書いちゃうんじゃないの?趣味でも作れば?」みたいなことを書いてる人から、あてつけのように俺のブログに☆つけられた。 この件について、ただ一言「ああ、この人…

仕事前の20分間に考えることをそのまま文章にした

時間が経つのが早すぎる。 仕事になんか行きたくないってのに、そう思えば思うほど奴はぐんぐんスピードを上げて迫ってくる。 働いて、飯食って、ゲームして、寝て、寝不足で働いて。 そんな繰り返しはうんざりだ。 金持ちになって、自分が低スペのゴミ人間…

久々の旅

ラクマっていうフリマのアプリで、福井の人が出品しているmacbookAirを買った。 自分で出品者の最寄りまで受け取りに行くから3000円か4000円負けてくれって言ったら3000円負けてくれた。思惑通り。 そんで今日は仕事が午前だけだったから、午後2時に旅館が…

決別

仕事を始めたら趣味に没頭してられなくなるだろうなってことを漠然と考えていて、だったらもういっそのこと完全に絶ってしまおうと、0か100かでしか物事を考えられない不器用な俺は、死ぬほど好きだったアイマスを自ら遠ざけた。 いや不器用は不器用なん…

日常

ガンガンガン! 「8時だよー!8時ー!!」 毎朝恒例、母によるありがたき騒音によって俺は目を覚ます。 タブレット端末で時間を確認すると、8時を5分過ぎている。いつもそう。何故か8時をちょっと過ぎてから「8時だよ!」と言って起こされる。 頭はぼ…

旅のエッセイ

何を書こう。何を書けばいいだろう。 それが何も思い浮かばない。 俺が書きたいのは旅のエッセイである。 ちょっと遠出して、ちょっと面白い経験をして、それを文章にする。 そういうありきたりだけど世界に一つだけの旅行記ってものを月に一度は書きたいと…

ギャラリー

適当に漁って出てきた写真を簡単に説明して、簡単にメッセージを添えます。 BGMです。よろしければ。 www.youtube.com 俺にギターを教えると言いつつ弾き語りを披露しているだけの写真部の後輩。 元気にしてるのかなぁ。 写真部で小川町に行ったときの写…

あの空に恋して

この頃切に思う。 俺は旅人でありたい、と。 もし連休が貰えたらどこに行こうかなぁ。 あっちも行きたいしこっちも行きたいし・・・なんて未だ見ぬ遠い地に思いを馳せてみるけど連休なんて滅多に貰えないし、貰えたとしてもその前の連続勤務の果てに待ってい…

旅館の一日

一日の流れを適当に書くだけ。 アラームで目を覚まして、ギリギリまで布団の中で芋る。 出社時間はその日の一番早いお客様の朝食時間に合わせて変動するが、大体6時~7時の間になることが多い。 お客様が7時朝食を希望した場合、俺は5時半くらいに起きて…

俺の恋愛観

10月26日火曜日 今日も眠れぬ秋の夜長の暇つぶしにブログを書きます。 もう高校生でもないのに、PC画面右下の2016/10/26という表記を見て「もうあと二ヶ月でクリスマスかー」なんて意識してしまうのは何故なんだろうね。 去年までなら「二ヶ月以内に彼女…

俺は旅人でありたい

二連休の二日目。 一日目で仕事の休みが取れて、体力がありあまっている。 こんな日はカメラを持ってサイクリングにでも行こうか? いや、無駄に体力を使ってしまったら明日からの終わりが見えない連勤に支障が出る。 まずは小松駅から歩いてカラオケにでも…

川越について3

何かについて評価するのであればまずは自分の主観というものを排除しなければいけないのだろうけど、趣味でやってるブログでそんなことをする必要も無いと思うし、いつも通りひいきしまくりで書く。 川越が良い町であると主張する為の要素として欠かせないの…

俺の写真論

最近の写真はクソばっかりだ! 撮影者の感動も、何を伝えたいのかも全然伝わらない!クソだ!クソクソ! という内容の文章をFacebookで書いている人がいて、「うわ、なんだこの人痛いな・・・」と思いつつ、この人はじゃあどんな写真を撮っているん…

川越について 2

川越について語ります。 ただ「川越について」という題材で適当に思いついたことを書いていこうと思います。 さあ何を書こう。 うーん、、、よし。 「野良猫がいる町はいい町だ」なんて言葉、聞いたことないですか? それはつまり、動物を大事にする優しい住…

川越について

川越について 俺が川越について語ったところで、知識、理解が足らずその魅力の十分の一も伝えることができないだろうが、しかし俺が一番言いたいことは川越の魅力では無く、俺がいかに川越を愛しているかということだ。 だからまずは、川越についてではなく…